[スポンサードサイト]

07 2度目の大腸憩室炎 1 やっちゃった!


一度体験して、もう2度と結構!と思っていた大腸憩室炎。繰り返す人は繰り返すし、くせになっちゃう人もいる…との話をネットで読んだりしていたので、覚悟はできていたのですが、こんなに早く再発するとは思いませんでした。もしかして発症のきっかけ?と思えることも


1日目

最近、ウナギの値段が高騰。こんなんじゃ、今年はウナギをあきらめなきゃなぁと思っていたら、新聞で「すき家」のうな牛がとりあげられています。おお、そうだ!仙川にも「すき家」があったじゃないか!ということで、夜、「うなぎゅう」を食べました。

いつもあさましいKAY2、ついつい、はふはふと丼をかっくらいます。そして、帰宅。下腹部に膨満感を感じます。おかしいなぁ。昨年、ヤクルトを飲むようになってから(こちら)お腹の調子が良くなったこともあり、久しぶりになんだか、下腹部の異常を感じとまどいます。どうしたんだろう。もしかして、これって、丼を食べるときにかっくらったのが原因?たしかにあの食べ方では空気も一緒に飲み込んでいるかもなぁ…と思います。


2日目

昨夜の異常は朝にはおさまりました。1年に一度の長期出張を2週間後に控えたこの日、KAY1とプチ壮行会を兼ねてフレンチレストランで食事します。そこでおいしい料理を楽しんだ後、再び異常が起きます。実はKAY2、時折ワインを飲んだ後激しい腸の痛みで下痢をするのです。なぜか、ワインはオーストラリアのもので起きやすいのです。特定のブドウのせいなのか、それとも、特定の酸化防止剤なのか…。原因はいまだにわからないのです。これがその日、起きました。比較的短時間に起きる現象なので、店を出て1時間ほどで起きたことから、最後に飲んだ赤ワインが原因だろうと思います。トイレに駆け込み苦しい思いをしばらくします。ワイン好きの自分としては、本当に困った現象です。


3日目

朝起きてみるとやや違和感はあるものの、痛みは収まっていました。が、昼ご飯、近所の定食屋さんで食べて家に戻るとなんとなく、下腹部に違和感があります。うーん、なんでしょう。そういえば、今日は便もわずかしか出ていません。通常、便秘なんてしたこともありません。不思議…と思っている内に、例の悪夢がよみがえります。あ?もしかして大腸憩室炎が再発?

実はこの日、泊まり込みの仕事があるので、仮眠をとります。その後起きあがってみても、下腹部に違和感。まさかなぁ…と悪い想像を打ち消そうと熱を計ると37度2分。

人間って、悪いことを想像するのは苦手。一生懸命、打ち消そうとします。

「以前の大腸憩室炎のときは間歇的な痛みだったよなぁ。今回は間歇的ではない。その違いはある…。風邪の症状かも。」

と、この期に及んでまだこのていたらく。これが、病状を進めた気がします。とはいえ、念のため、前回の処方の抗生物質を鞄に入れて仕事に出かけました。


[スポンサードサイト]


    inserted by FC2 system