[スポンサードサイト]

17 2度目の大腸憩室炎 11 再発を防ぐには


で、もう二度と体験したくない大腸憩室炎、今、自分が再発防止に向けてできることはなにかと考えてみました。

まず、よく言われる、「便通を良くして」というのが自分の場合全くあてはまらないことは何度も書きました。自慢じゃないけれど、生まれてからとにかく便通のいい自分。便秘は無縁ですから、これは関係なし。

もう一つ言われる野菜などの繊維質を多くとる(炎症中はだめです。炎症がおさまって落ち着いたときに)も当てはまりません。我が家では普段から野菜を沢山とるように心がけていますからから…。

そうなると、あとは規則正しい生活をする…これは無理ですねぇ。仕事柄。

ストレスをため込まない…これもむずかしそう…。

では、今回思い当たる原因とおぼしきことで、普段からできることはなにか?

そこで、一番最初、症状が出る数時間前、丼を食べたときのことを思い出します。そう、丼を勢いよくむしゃむしゃ食べたあれです。


1.よく噛んで食べる。できるだけ固形のまま大腸にいかないように。

まず、これは大切。良く噛んでとにかく細かく砕いて、胃袋にとどき、そこできちんと消化できるように。それにこれには2つのメリットがあります。

まず、よく租借することで歯茎を引き締めることにもなります。歯周病予防にも最適。そして、唾液がしっかりと分泌することでさらに消化を助けることにもなります。


2.食事で空気を飲み込まないように工夫する。丼などはスプーンを使って食べるなど工夫を。

空気をとりすぎて腹痛になっていし、そもそもそれが憩室を作る原因になっていたかもしれません。なにせ腸内圧力が高まることによってできることは確かですから。ですから、とにかく、空気を入れないようにすること。これも、ゆっくりと食事するということが基本になりますね。


3.ウォーキング復活

これは関連あるのかどうかはわかりませんが、運動が腸の健康にはいいとよく言います。実際、かつてダイエットの時からあれほど毎日のように歩いていたKAY2、ここ1~2年、仕事が忙しく歩かなくなっていました。それも遠因ではないかと思うのです。そう、ウォーキングの復活を目指しましょう。


4.適度な食事

あと、発症前の2週間は結構暴飲暴食の傾向もありました。適度な食生活、飲酒生活ということも必要でしょうね。


というわけで、この大腸憩室炎体験記、この2回の発症でめでたく終了!としたいものです。

皆さんもどうぞ腸をいたわってあげてくださいね。


[スポンサードサイト]


    inserted by FC2 system